• Narrow screen resolution
  • Wide screen resolution
  • Wide screen resolution
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size


あきらめないこと!

Aさんは39歳、女性(寄居町)。3歳になる男の子がいらっしゃり二人目のお子さんをご希望されてから10か月目に妊娠なさったのですが6週で流産。

「年齢も高いしもう出産は無理なのかも・・・」と思いつつもあきらめきれず、でも今のままの体質ではいけないのではと当薬局へいらっしゃいました。

当初は生理痛がひどく、妊娠に対する焦りや不安、イライラで精神的にもとてもつらく、基礎体温表をみるとガタガタの状態でした。

漢方を始めすぐに気持ちが落ち着くのを感じたそうです。また子育てで忙しいながらもお食事に気をつけ、毎日足湯を始めました。1か月、2か月と経つうちに生理痛もやわらぎ、少なかった経血量も増え、基礎体温もかなり整ってきました。

そして5ヶ月目、妊娠陽性が出ました。しかし7週で出血が始ってしまい残念なことに。

「なんだかもう赤ちゃんができる気がしなくなってしまった・・・」という言葉が出るほどに気力が落ちてしまいました。

お気持ちをゆっくりお聞きするうち「もう少しがんばってみる」とやや力が湧いてきたようで、漢方は処方を変え再開。

それから3か月後妊娠を確認!
今回は安胎の漢方を服用し順調に経過し現在16週。完全に安心とはいえませんがご本人もお腹の赤ちゃんもとっても元気に過ごしています。

「あの時あきらめていたらと思うと・・・やっぱりあきらめなくてよかった!」という言葉が印象的でした。

 

▼不妊治療特設サイトはこちら▼

漢方子宝サイト

漢方子宝サイト

訪問リハビリマッサージ
訪問リハビリマッサージ
寝たきりにしない、させない、つくらない。
医療保険適応だから数百円で受けられる。
ダイエット
痩せたい人はここをクリックして下さいメタボから脱出!絶対ヤセるゾっ
そんな決意を応援したいから.....
膝痛、腰痛、高血圧、糖尿、高コレステロールなど生活習慣病の改善・予防にも
宿便・便秘
宿便・便秘 毎朝つるりポンッ!
バナナ2~3本のうんち出てますか?
お腹ポッコリ。張って苦しい。何を試してもスッキリ出ない。
という方ももう大丈夫!
不妊症例
不妊症例
原因不明、子宮内膜症、多のう胞性卵巣症候群などなど、当店での不妊相談例の一部です。
Mobile Version | Standard Version